Mai-K Smile Life

倉木麻衣ちゃんと麻衣友パワーでスマイル(≧∇≦) 今日も明日も明後日も♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いや~、サッカーって素晴し~~~い(狂喜)!!!
b47a38d1d668497d37bbad15e8ad7b09-o.jpg

上の画像にちゃっかりピッポが写ってますが、お解かり頂けますでしょうか(爆)?


両チーム、死力を尽くして戦った素晴しい試合でした。


前半はイタリアが前線から、フルコートプレスに近い、驚異的な運動量と組織的で連動した攻撃的守備を披露しました。

peaceの一番好きなクラブチーム、バルセロナも前線からプレスを掛けますが、これはそれ以上でした(感動)。


前半10分、グロッソのグラウンダーのクロスは、僅かに合いませんでした。
前半16分、トッティのスルーパスにベロッタが走りこみますが、トラップが僅かに大きくシュートならず。。。

ガットゥーゾはもちろん、ペロッタの運動量は凄まじかったです。
彼がFWトニを追い越し、一体何度相手ゴール前へ走ったことか!

彼以外にも左右のサイドバック、ザンブロッタとグロッソも積極的に攻撃参加していて、こんなに前半から飛ばして大丈夫かと思いました。
ドイツはセットプレー以外、ほとんど形を作れなかったと思います。

前半33分、ピルロのパスミスをカットしてドイツのカウンター。
最後はシュナイダーがシュートしますが、枠の上へ。
これが一番決定的な形でした。


前半は決定的な形はこのくらいでした。
両チーム、中盤、最終ラインの守備が良く、シュート数こそ少ないものの、ハイレベルな攻防でした。


後半に入ると、徐々に運動量が落ち始め、中盤が空きだすと2トップのドイツ攻撃陣が機能し始めます。

後半4分、クローゼがドリブルでゴール前へ迫りますが、ブッフォンがクリアします。
ガットゥーゾとグロッソ2人が抜かれかかりましたが、PA内でファールしないよう慎重に守りました。

当然ですが、試合は開催国よりの判定が多くなるので、冷静だったと思います。
経験の成せる技ですね(紙一重ですが)。


両チーム疲れが見え始め、ドイツはシュバインシュタイガー、オドンコル。
イタリアは、ジラルディーノを投入しますが決め手を欠き、勝負は延長戦へ。

延長に続きます。
延長に入ると、イタリア、イアクインタ投入。
開始1分、ジラルディーノが突破して、FWらしく強引にニアサイドへシュートしますが、惜しくもポスト。

続けざまに、ザンブロッタがミドルを放ちますが、今度はクロスバー。

もしかして、勝機を逃すのでは…と不安になりました。

イタリア、最後の交代枠は、デルピエロ(涙)。。。
やっぱり…と思いつつ、トッティを残すなら、ピッポを使え~と叫びました(心の中で)。
皆さんもジラルディーノとピッポのミランの2トップの方が、より息が合いそうがと思いませんか(笑)?

終了間際にドイツ、オドンコルのクロスをポドルスキーがどフリーでヘディング。
完全に崩され、一瞬負ける…と思いましたが、大きく枠を外します。

ここに来て、どちらもPKを考えず守備を捨てても、1点を取ろうという姿勢が感じられました。

延長後半、ドイツもノイビルを投入して、最後の勝負に出ます。

そして、遂に運命の時が!!


PK戦突入と思われた延長後半14分、CKのこぼれ玉をピルロがDFを2人引き付けてスルーパス。

それをグロッソが左足でコントロールショット!

ダイレクトで放たれたボールは、バラックの外側から綺麗な弧を描いて、ゴール左隅へ!!

土壇場でイタリア、先制。

この場面で、こんなに鮮やかに決まるのかと言うほどの、スーパーゴールでした。

ドイツも僅かな時間で諦めず攻めますが、カウンターからジラルディーノがキープして、後ろから上がってきたデルピエロにスルーパス。

ループ気味にゴール右上に決め、2-0でドイツに引導を渡しました。


遂に、開催国ドイツが敗れました。

イタリアは、ホーム寄りのジャッジにも耐えて、文句なしの勝利。
いや、ピッポを使わなかったのが不満です(笑)。

まあ、いいです。

アズーリ決勝進出、おめでとう☆

P.S
かなり追記訂正しました。
気になるニュースがあるんですが、詳細が解るまでスルーします。
スポンサーサイト

ベッカムなき後、アズーリに夢を託して、ホントによかったです(T_T) デルピエロのゴールは、もう、叫んでし麻衣ました(笑)

2006.07.05 09:56 URL | 智子 #- [ 編集 ]

昨日はアズーリの試合ということで興奮してしまい一睡もできず観戦→仕事となりました(笑)
しかし土壇場でのGOALとはやりますね。PKだと不利かと思っていたのでGOALの瞬間は叫びました。アズーリの勝利!今、イタリアで起こっている例の事件を忘れさせてくれます。
あとは期待薄ですが、決勝のピッチに我らのピッポが立つことを願ってます

2006.07.05 11:43 URL | Hiro51 #- [ 編集 ]

>智子さん
いや~、あの時間帯にあのゴールですからね(^^)。
朝から、いいものを見せて貰いました。
決勝も期待出来ますよ♪
ピッポの出場は、期待薄ですが( ̄▽ ̄;)。

>Hiro51さん
おお、気合入ってますね~(^^)。
peaceは試合開始10分前まで、爆睡でした(爆)。
そう、例の事件、何とかなりませんかね~(溜息)。
ありがとうございます♪
信じる心が奇跡を呼びます!
決勝のピッチで決勝ゴールを夢見てます(笑)。

2006.07.05 21:13 URL | peace #gnZsULU2 [ 編集 ]

こんにちは。
もう残すところ2試合になりましたね。
しかし、3位決定戦ってやる必要あるんですかね。
まぁ、見ている側は試合があって嬉しいけど、
優勝できなかった選手にとって、酷な試合が気がします。

決勝はガチガチな戦いになりそうですね。

2006.07.06 11:49 URL | キング #- [ 編集 ]

>キングさん
残り2試合となると何だか寂しいですね。。。
自分も3決は、テンションの下がったチーム同士の微妙な位置にあると思います。
オリンピックなら、まだ解りますが…(^_^;)。

決勝はどちらが勝っても、1-0ですね。
0-0でPKも充分考えられると思います。

2006.07.06 19:59 URL | peace #gnZsULU2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://peaceful365days.blog32.fc2.com/tb.php/89-00725fd3

『アズーリ』について
アズーリアズーリ(Azzurri/addzurri/)は、イタリアでは各スポーツ代表のユニフォームが青い事から、サッカーイタリア代表など、各スポーツのイタリア代表チームの事を指す。語源はイタリア語で、"空の青"(単数形は:it:Azzurro)を表す。つまり空色という意味だが、

2007.03.18 20:12 | イタリアン♪コメスタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。