Mai-K Smile Life

倉木麻衣ちゃんと麻衣友パワーでスマイル(≧∇≦) 今日も明日も明後日も♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
皆さん、今回笑いは一切ありません。

71273172.jpg

ブラジル戦終了後、ピッチに倒れ込みしばらく立ち上がれずに目を赤くしていたのを見た時、もしかしたら…と思ったことが、現実となった。

以前より、サッカー選手は肉体的に長く続けられる職業じゃないので、早く引退して別の職業に付くことを考えていると言っていた。

正直に言うと、プレーの質はともかく一番嫌いな選手だった。
ある友人から聞いた、信じられないエピソードを含め、数々の逸話があり、サッカー選手としては一流でも、人間的には…と思っていた。

しかし、彼は成長していた。
サッカー選手としてはもちろん、一人の人間としても。

彼は誰よりも走り、戦い、頑張り続けた。
そして誰より輝きを放っていた。


男の下した引退の決断に、もっと続けて欲しい!頑張ってくれ!とは言いません。
彼に敬意を表し、今大会、彼の残してくれたものを振り返りたいと思います。。。

19_ef49a8ea519d93dbcf05b82577952c6b-m.jpg

今大会のプレーと彼のスポルトでのインタビューを照らし合わせれば、彼の考えて伝えたかったものが解ります。


W杯の日本の勝利を第一に考え、勝利に必要な事を自らのプレーで、時には厳しい苦言で、彼がどれだけチームを引っ張ったか。

自分の一番好きな攻撃的ポジションには拘らず、チームの特徴、バランス、メンバーの個性を一番生かすにはどうすればいいのか!?

それには裏方に徹し、それぞれのFWへのパスの質まで考え、チームの司令塔、中村が前を向いて自由に攻撃的な良さを最大限に発揮できる、横ではない縦の関係が築けるポジション。

その答えがボランチだった。

中盤の底からチーム全体を見渡し、嫌いな守備に時には攻撃に参加しながら、主にロングパスでゲームをコントロールすることだった。


実際、ヒデのロングパスで何度も決定的な場面を演出している。
守備面でも、フィジカルの強さを生かしボールを奪取したり、誰よりもピッチを走り回り、存在感抜群だった。

オーストラリア戦の後、前線の攻撃力不足をミドルシュートの居残り練習を誰よりも多く行い、試合でもヒデの強力なミドルは、ほとんどが枠を捉えていた。

追い込まれた状況でも前を見据え、勝ち点3を取るために、自分がチームが何をすればいいか、行動し続けた。

クロアチア戦、ブラジル戦の後半、チームの運動量の落ちた中、彼だけはボールを追い、運び、シュートを打ち、ゴール前まで走っていた。

しかし…。


W杯は終わりを告げ、良かったことも悪かったことも、再認識できたと思う。
自分達と世界との力と経験の差を…。



一人の偉大なジョカトーレが、代表を去って行きました。

しかし、彼の伝えたかったことはしっかりと伝わった筈です。

これからの代表選手は、その想いを背負って心に焼き付けて、プレーして欲しいと思います。


現役引退が終わりだとは思わないので、あえてお疲れ様とは言いません。

いつの日にか、また別の形でサッカー界をサポートしてくれると思います。


ただ一言、言わせて下さい。

ありがとう!と。 
スポンサーサイト

実際のところ、
以前よりフィジカルが落ちたな、
という印象がありました。
本人は限界を悟っていたのではないでしょうか。

2006.07.04 23:34 URL | うまっT #- [ 編集 ]

>うまっTさん
あまり目立って落ちたとは思いませんが、以前のように相手を弾き飛ばしてキープするシーンは少なくなったような…。
怪我もなくトップレベルを維持することは、至難の業なのですね。

2006.07.05 01:50 URL | peace #gnZsULU2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://peaceful365days.blog32.fc2.com/tb.php/88-5fa1f328

中田英が現役引退表明
半年前に引退決意、中田まずは大学入学か (日刊スポーツ) スポーツ選手には、燃え

2006.07.05 00:45 | Daily Shit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。