Mai-K Smile Life

倉木麻衣ちゃんと麻衣友パワーでスマイル(≧∇≦) 今日も明日も明後日も♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サッカーフリークの皆さん、お待たせしました!
一体どんだけ~ぶりのサッカーネタの更新です(^^ゞ

最近ずっと麻衣ネタばかりなんですが、週に一回くらいしか更新しないと他に書きたい内容があっても後回しになるんですよね(苦笑)
最近贅沢になってきたせいか、欧州3大リーグの方は優勝チームが予想できる展開になってますし、筋書きのないドラマやワクワクドキドキする戦いが見たいんです(≧∇≦)

UEFA CL 決勝トーナメント1回戦
第1戦左がホーム

①アトレティコ - ポルト
②リヨン - バルセロナ
③アーセナル - ローマ
④インテル - マンチェスターU
⑤レアル・マドリー - リバプール
⑥チェルシー - ユベントス
⑦ビジャレアル - パナシナイコス
⑧スポルティング - バイエルン


何度かブログで言ってますが、バルサファンのpeace(^^ゞ
②③④⑤⑥は興味あります♪
バルサ戦以外も、これらのカードは楽しみで楽しみで夜6時間しか寝れません(笑)

勝手に勝敗予想しますと…
①アトレティコ
②もちバルサ(笑)
③アーセナル
④マンU
⑤リバプ-ル
⑥ユーベ
⑦ビジャレアル
⑧バイエルン
う~ん、当たり前すぎて面白くない予想ですが、1~2試合くらいは番狂わせが起こるかも♪

早く来週の水曜日にな~れ!(^^)


スポンサーサイト
いや~、途中まで退屈な…いやいや、素晴しい試合でしたね(笑)
来年は、バルサも決勝に(≧∇≦)

2年前と同カードになったファイナルの因縁の対決は、ミランが2-1でビッグ・イヤーを獲得。
3-0とリードしておきながら、歴史の残る大逆転負けを喫した悪夢を完全に振り払いました。
おめでとう、ミラン!!
070523TOP.jpg

大好きなピッポの2ゴールで、テンションがピコピコっと上がりました(>∀<)
FWに一番必要なのは、恵まれた体格でもドリブルの上手さでもなく、シュートが入るかどうかです!
守備の時にサボって、一人だけボケーと立っていても良いのです(爆)
日本のFWも、この図々しさと決定力を見習って欲しいですね。

では試合を簡単に振り返ると。
超お久しぶりです。
好きなスペイン勢が全滅の中、大好きなピッポことインザーギのゴールで少しは心が癒されました(オフサイドだったけどw)
何度オフサイドになっても懲りずに前線に張り付き、たった一度の決定機を確実に決める所がまた彼らしくていいです(笑)
ピッポ、グッジョブ( >∀<)b
20070412-00000105-reu-spo-thum-000-small.jpg

ベスト4が決まりましたが、3/4がプレミア勢でイタリアで唯一残ったのはミラン。
セミファイナルの組み合わせが、マンチェスター対ミラン、チェルシー対リバプールなので、決勝はプレミア同士のになりそうな予感。。。

では続きに簡単な試合の感想を。
またまたお久しぶりです(汗)
最近忙しさとCLショックでテンション下げ下げ↓↓のpeaceです。
明らかに数日の時差がある記事ですが、もうやぶれかぶれです(^^;)

週末はダービーなどの美味しい試合が多く行われましたね。
エル・クラシコは、後半ロスタイムのゴールで3-3のドロー。
ホームでにっくき?永遠のライバルにまさかの敗北を喫する寸前、救世主メッシがバルサを救ってくれました♪
メッシが、ハットトリック達成ヽ(゜∀゜)ノ
メッシちゃん、最高~~~o(≧∇≦)o
20070311-00000022-spnavi-socc-thum-000.jpg

敗戦後チーム内紛勃発、リーグ戦も失速し、監督更迭やロナウジーニョ移籍…という最悪な展開が頭に浮かびました((((;゜Д゜)))
友人宅で見たんですが、不慣れな3-4-3でDFが全く機能してないうえに、攻撃時誰もサイドの広大なスペースを生かせず、物凄く狭い空間をダイレクトパスで中央突破してました(それも凄いけど笑)
ただやっぱりバルサは4-3-3じゃないとダメですよね、カンテラでもずっとそのシステムだし。

ありがとう、メッシ!!!
このゴールで少しだけ癒されました(苦笑)
負けなくて良かった、ただそれだけで嬉しい(ノ∇T)
やっぱり好きなチームが負け続けると、楽しいはずの時間がどんどんダークになっていきますからね(爆)

本当は臭い物にはフタをしたいんですが(笑)、CLベスト16の結果とベスト8の展望らしいことをやってみます(長いよ)
今日の麻衣スラもサッカーモード全開です(^^)
pfuln20070225002005001-m.jpgゼロックス・スーパーカップで、ガンバ優勝おめでとうございます☆
昨年2冠で鉄壁のレッズが4-0で負けたことに軽く衝撃を受けています。。。
今年アジアCLに川崎フロンターレと共にも出場するので、FIFA クラブW杯に初めて出場する日本のチームになって欲しいです!


さてUEFA CL 決勝T2st legに向け、恒例のシロート予想をやります。
peaceの予想とはかなり違う展開が多かった1st leg。
やっぱり決勝T独特の緊張感があります。
特に後半で1点差になると、アウェーゴールを巡りハラハラドキドキになるんですよね~。
これこそがCL最大の醍醐味なんですが!!!

ホームの2勝2敗4引き分けとアウェーチームが頑張りすぎました(苦笑)
ホームで勝ってアウェー引き分け…が鉄則の欧州サッカー。
特にある1チームは、最低でも2点以上取らないと敗退が決定するので考えるのも恐ろしいです。。。
はい、peaceの愛するあのチームです(´;ω;`)

ではいつものように長いの続きます。
 
836.jpg
負けることが終~わりじゃない
諦めたら そ~こでTHE END
教えてくれたよね~
僕~達~の ベスト オブ ヒーロ~


え、何かあったのかって?

サッカーって素晴しい!!
CLは楽しいな~♪♪


の筈っだったのよね。。。。。
先程決まったようですね。
一瞬FIFA クラブW杯など頭から、消え去りましたよ(笑)
手抜きですが、コピペで貼っておきます。


左が第1戦をホーム
FCポルト(ポルトガル) v チェルシーFC(イングランド)
セルティックFC(スコットランド) v ACミラン(イタリア)
PSVアイントホーフェン(オランダ) v アーセナルFC(イングランド)
LOSCリール・メトロポール(フランス) v マンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)
ASローマ(イタリア) v オリンピック・リヨン(フランス)
FCバルセロナ(スペイン) v リバプールFC(イングランド)
レアル・マドリーCF(スペイン) v FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
 FCインテル・ミラノ(イタリア) v バレンシアCF(スペイン)
440275_MEDIUMSQUARE.jpg

先日予想したヨダレが出そうな組み合わせは、ベスト8以降にお預けみたいです(苦笑)
でも実力伯仲や因縁の対戦もありますし、楽しみに待ちたいと思います(^^)
最後に栄光のビッグイヤーは手にするのは!?

こんばんは~(⌒▽⌒)ノ
バルセロナ対クラブアメリカは、4-0でバルサが圧勝!
点の取り合いを期待していた皆さん、強すぎちゃってごめんなさいね(笑)

今日もう一つの横浜行きチケット届きましたが、不在届けが入ってました。
届けてもらおうと電話しましたが、配達してる業者の携帯が繋がらないと言われました。
お前絶対サッカー見たくて電源切ってるやろ!!って思いましたが、許してあげました(笑)
まあ、誰でもバルサの美しいサッカー見たいでしょうから(^^)
今日ばかりは麻衣ちゃん<バルサで(;^_^A
果報は寝て待ちます(何)


とにかく今日はこの真ん中にいる男の笑顔が素敵でした(^^)
ph_barcelona.jpg

もうちょっと接戦になるかと思ってんですが、早い時間の先制点と前半のダイレクトパスでアメリカのスタミナを奪ったことで相手に反撃させませんでした。
ただアメリカも惜しいチャンスがオフサイドになったりして(実際にはオフサイドじゃなかった)、残念でした。
試合開始後のビッグチャンスをC・ロペスが決めていたら、もっと違った展開になってたかも…。
ブラジルのチームと言うと攻撃的なイメージなんですが、今回のチームは守備型みたいです。
あまり難しいことをやらず、シンプルなクロスや遠めのミドル中心の攻めでした。
噂のフェルナンドン、最後のシュート以外何も記憶に残ってないんですけど…(^^;)
別に守備的だからレベルが低いとかいうことではないんですが、もう少し色々な攻撃を見たかった。。。
061124_soc_inter290.jpg

アルアハリの方が攻撃的でしたが、相手にいい所を消され、シュートをほとんど打てない時間が長かったです。
天候のせいもあるんですが、あ~寒い寒い(爆)

では簡単に、ゴール場面だけを振り返ります(苦笑)
6つの大陸王者が戦うこの大会。
強さを大雑把に3つのカテゴリーに分けると強が欧州と南米、中がアフリカ、北中米、アジア、弱がオセアニアになっています。

今日対戦する全北(韓国)対クラブアメリカ(メキシコ)は、それぞれのサッカーの方向性が違うので個性が出ていて面白かった。
全北は後半になっても落ちない豊富な運動量で、相手チームがバテる後半に逆転を得意にしていたようです。
061124_so_america290.jpg

クラブアメリカは、テクニックのチームで影の優勝候補だとか♪
高い個人技を生かしたキープ力でパスを回す遅攻やC・ロペスを生かすカウンターなど攻めが多彩で、見ていて面白かったです(^^)

では試合の方へ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。