Mai-K Smile Life

倉木麻衣ちゃんと麻衣友パワーでスマイル(≧∇≦) 今日も明日も明後日も♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今夜の麻衣スラは管理人の持病が発生してしまい、Mai-K Soccer Lifeになってます(^^;)
久しぶりの更新なのに、いつもの内容を期待なさって来られた方ごめんなさい。

アルコールが全く入っていないのに、妙な語りが入ってる所がまた痛い所ですね。。。
しかしこのテンションは下がりません(@・∀・@)
麻衣ちゃんのことを語ってる時より、イキイキなんて気のせいですから((((; ̄∇ ̄)

600045.jpgまずは清水エスパレスの藤本が、代表初招集されました~☆(大喜)
彼は俊輔のような黄金の左足を持つ“金の卵”です♪
ん、誰ですか?勝手に略して呼ぶのは!(お下品ね)
やれば出来る子なのでビシビシ鍛えて下さいね、オシムさん(笑)


さて今週から始まりますね。
歓喜と絶望の交差する、プライドと名誉を賭けた戦いが!
実質サッカー世界一を決めるUEFA CL!!
代表チームより時間を掛けて浸透した戦術、弱点を武器に変える反則技な補強のできるクラブの試合が面白くない訳がありませんよね(例外もありますがw)
この筋書きのないドラマに感動と興奮で眠れないのは、peaceだけではないはずです(≧∀≦)

軽く長くなるので続きま~す♪
サッカーファン以外は、多分めまいがするから見ないでね(笑)
スポンサーサイト
何度か言ってますが、私peaceはサッカーが大好きです!
リフティングもろくに出来ないシロートですが(汗)、見るのにはスキルは関係ありません(笑)。

ヨーロッパでは、FCバルセロナが好きで、リバウド、フィーゴのいた時から、美しすぎるサッカーに魅了されずっと応援しています。
今では、実力も世界でもトップレベルに君臨していますね(^^)
Jリーグでは、昔住んでいた地元が静岡なので、清水エスパルスを応援してます。
こちらは残念ながら、黄金期が過ぎて若手への切り替えの時期に来ています(汗)。
まあ、嬉し過ぎる誤算で頑張ってますが、正直シーズン前は2部落ちの危機感がありましたよ(苦笑)。


これから周一で中日は、サッカー記事を書いていこうと思います。
さて今日は、少しサッカー用語について話してみます。

よく決定力不足という言葉を耳にします。
得点力不足とは、言わないです。
サッカーは、ゴールするのが最も難しいスポーツの一つです。
世界中のほとんどのチームは、恐らく得点力不足だと思います。

ロングシュートやDFと競り合いながらの難しい体勢のシュートでは、恐らく10%も入らないと思います。
ですがほとんどの方は、内容ではなくスコアを見て(もしくはシュート数)だけを見て、そう呼んでいると思います。
では、決定力とは何でしょうか?
20060921160357.jpg

peaceは、要するに簡単なシュートの正確さだと思っています。

DFを崩して利き足のインサイドやスタンディングヘッドで、しっかりとキーパーの位置を見ながらシュートが打てる状態でのシュート。
ゴルフに例えると、フェアウェイで自分のスタンスで集中して打てる状態でのショット。
それ以外のシュートは、バンカーショットやラフからの確率の低いショットだと思います。

もし、テニスや野球でも打つ瞬間に相手の邪魔が入ったら、ミスショットになる確率が倍増するでしょう。
これでは、例え20本シュートを打っても1点も入らないことがありますが、無理もありませんね。
強いチームはシュート数は少なくても、こういうシュートは確実に決めてきます!

次の4つのケースは、一試合に2~3回来るか、もしくは全く来ない、決定的な形です。
いよいよ始まりましたね。
新たに開発されたニューボールのせいか、ミドルシュートがビシバシ決まってました。

もう随分前の記事で予告らしいことをしてから、早や数ヶ月...。
いかに私peaceがズボラかお解かり頂けたかと思います(滝汗)。

もう時間もないので予定よりボリュームを減らして、W杯特集を始めますね。
試合の感想大変ですのでは、余力があれば後ほど簡単に。
詳しく知りたい方は、大手のサッカーブログへm(_ _)m。

今回は、何故peaceは、サカオタになったのかを簡単に紹介します。
と言っても、例によって長文ですので、興味ない方はスルーで。


今でこそ偉そうな能書きを垂れてますが、少年時代の私は、サッカー
?何それ?という野球少年で、世間もサッカーへの関心はほぼゼロでした(汗)。
俗に言う玉蹴りサッカーで、前にドカンとロングボールを蹴り込み、相手のクリアミスボールをシュートして点を取り合う、羽子板のようで退屈なスポーツだと思っていました(滝汗)。
そう。あの男を見るまでは…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。